2013年10月20日

富士ステークスの安易な馬券法と菊花賞は荒れる荒れない?

川本です。


富士ステークスは、ダノンシャークが1番人気。


2.4倍と1倍台にならなかったことから


鉄板空気にならず馬連や3連複のダノン以外の組み合わせもそこそこ売れ


馬連1桁オッズは1通り


3連複1番人気が24倍台。


「これは荒れるかも」


と期待した人も多いでしょうが


メンバーの実績を見比べダノンシャークの絶対は間違いない。


そう考えると馬券はそれほど難しくなったのでは?


川本匡のハネウマ配信では


12番リアルインパクトをハネウマに指名。


1番人気馬とハネウマの組み合わせで


9-12 3930円


こうやって書くと簡単に見えますね。


川本はさらに、この2頭から3連複に総流しをかけました。


スプリンターズS、秋華賞と3着に超人気薄がきて大穴になるケースが続きましたので


今回もそれを期待しての


3連複

9.12-13点ながし


結果は

3連複 4-9-12 74840円的中


予想以上の配当に、買った本人がぶったまげましたw


今日の富士ステークスの結果を見て


明日の菊花賞は1.2.3番人気のワンツースリーもありそう。


・・・と思いながらも穴党の川本は、


無理を承知で菊穴馬を探しています。


詳しくはハネウマで。

--------------------------------------------------



⇒ 川本匡の門別競馬予想配信


⇒ 川本のメルマガ(登録無料)


ハネウマ、法則など⇒ 川本の作品紹介はココ

posted by 川本匡 at 00:23| レース傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月08日

小倉競馬が始まります

今週末のJRA開催は、東京、京都、小倉の3会場。


中京競馬情が先週で終了し、


明日からは小倉競馬場で2013年最初の開催が行われます。


2011年に東日本大震災の影響で開催週が急遽増えた小倉。


その関係で馬場が荒れ、それが昨年いっぱいまで引きずった。


個人的にはそんな印象を感じています。


2013年の小倉競馬場はどんな感じでしょうか。


まず最初の週は様子見で、


展開、傾向を見つけて行きたいと思います。


--

川本匡の作品⇒ ココをクリック

posted by 川本匡 at 15:39| レース傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

ダート頂上決戦へ向けて

アンカツが引退発表をした日、


川崎競馬場では、ダートの統一G1競走・川崎記念が行われ、


2番人気のハタノヴァンクールが勝ちました。


鞍上の四位騎手は、30日間の騎乗停止明けで見事にG1制覇。


競馬ができない辛い期間を乗り越えての見事な好騎乗でした。


勝ったハタノヴァンクールは、帝王賞を目指すとのこと。


フェブラリーステークスもドバイワールドカップも出走せずに


1月の時点で帝王賞を目標にするのが、陣営の意気込みが見えます。


ライバルは東京大賞典で敗れたローマンレジェント。


12月に大井で敗れた悔しさを


半年後に同じ大井でリベンジを目指す。


まだ5ヶ月も先ですが、


帝王賞が楽しみになってきました。


--

川本匡の作品⇒ ココをクリック

posted by 川本匡 at 11:56| レース傾向 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする