2020年01月31日

昭和馬券術本日販売終了

川本です。

平成最後の日に
令和でも使える
昭和馬券法を公開。

あれから9か月も経っているのですね。

JRAは枠連、南関はワイド。

基本の基本のような、
そして競馬を知れば知るほど忘れがちな
知識よりも充てるが馬券にとって一番大事なこと。

その再確認をできるのが昭和馬券法です。
https://regimag.jp/f/file/detail/?sale=4117

中央競馬1月最終週は

25日 中山1R 枠連3-7 200円
25日 小倉1R 枠連4-7 310円
25日 小倉4R 枠連1-5 320円
25日 小倉5R 枠連1-8 880円
26日 中山10R 枠連2-5 1440円
26日 京都2R 枠連7-8 230円
26日 京都3R 枠連6-7 200円
26日 京都5R 枠連2-7 11570円
26日 小倉10R 枠連1-6 870円
26日 小倉11R 枠連1-2 800円

ガツーンと当たりまくりで有終の美を飾りました。

昨日の南関も回収率130%

これひとつで左団扇ってほどじゃないですが、
馬券で当てるという基本的な喜びを
もう一度再認識できる馬券法となっています。

1月31日本日販売終了です。


【1/31販売終了決定】馬券職人川本匡の令和で使いたい昭和馬券法@
https://regimag.jp/f/file/detail/?sale=4117
posted by 川本匡 at 09:23| Comment(0) | 昭和の馬券法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。