2018年10月17日

チャートホール馬券法 本日解禁

川本です。

いきなりですが、皆さんはワイド馬券をどのような時に買いますか?

そしてどんな買い方をすることが多いですか?

いろいろな方に話を聞いてみたのですが、

一番多いのが他馬券種の保険。

単勝馬券を買う人が2着3着にこぼれた時を想定して複勝を買うように
馬連、3連複勝負の保険でワイドを買う。
そういう人多いようです。

あとはガチガチ本命の投資系や超人気薄同士や人気薄馬から手広くなど。

3連複や3連単のような派手さはなく目立たない存在ではありますが
馬連や馬単よりも的中率は高く、実は需要があるのがワイド馬券。

川本もこんな方法でワイド馬券を狙っています。
https://regimag.jp/f/file/detail/?sale=3363

友人の馬券師・川崎ノルビー君にこの方法を教えたところ
「川本さんは、ワイドの買い方も捻くれてるんですねえ」
と言われました。

捻くれ・・・てますかね?

実はほかにも競馬関係者3人ほどに見せたのですが
3人の感想は
「なんでこんな買い方で当たるの」
「いい意味でも悪い意味でも川本さんしか狙わない方法だわ」
「JRAもこんな買い方でワイドを攻められるなんて想像もつかなたっかでしょうね」

・・・と褒められてるのか貶されてるのか。

まぁ、川本らしいということで褒められようが貶されようが良いことにします。

狙うはJRAの9レース以降。

ただし重賞は狙いません。

特別戦でワイドのヒモ穴を見つける方法。

チャートホール馬券法。
本日解禁です!!!
https://regimag.jp/f/file/detail/?sale=3363

川本.jpg
posted by 川本匡 at 14:46| Comment(0) | チャートホール馬券法 川本匡 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。