2018年04月07日

明日の桜花賞で思う事

川本です。

桜花賞ラッキーライラックの単勝オッズは1倍台。

勝つのは間違いなし!!!
という空気が満々ですが
気になるデータとしては
桜花賞って1枠が勝たないんですよね。
過去10年の内枠の連対もゼロ頭。

内に包まれてて前に出れない、
ペースを掴めない、

そんなパターンもあるのかななんて思いながら今日の重賞の枠順を見てみると

阪神牝馬
1枠1番 ジュールポレール 逃げ馬
中山ニュージーランドT
1枠1番 コスモイグナーツ 逃げ馬

見事に最内に逃げ馬が位置されました。

どちらもさして人気になっておりませんが、
もしどちらかが連に絡んだら桜花賞の1番・・・危ないんじゃないか???

と過去のパターンから見ると考えてしまう。

逆に言えばこの両重賞で1番がボロ負けすれば
桜花賞はやっぱり1番の1番人気が強い

そうなりそうな気がしてなりません。

なんてこと書きながらJRAの重賞予想は配信せず、
佐賀競馬の佐賀桜花賞の予想を配信中。
興味のある方はこちらをどうぞ。

発走はJRA開催が終わった後の17時10分です。
https://regimag.jp/bo/book/detail/?book=11198
posted by 川本匡 at 10:17| Comment(0) | 重賞競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。