2015年03月23日

今年のG1レースは、何で買う?

川本です。

今週末から春のG1シリーズがスタート。

その第一弾は、高松宮記念です。

今年からCMイメージキャラクターが変わりましたが

CMの作りは、昨年の竹野内豊パターンと一緒で

過去のレースを振り返るものですね。

昨年はオルフェーヴルをはじめ

紹介されたレースで

その馬の帽子の枠がほとんど連対。

最後の有馬記念も3枠でしたしね。

高松宮記念で

鶴瓶が紹介したのは13年のロードカナロア。

6枠でしたね。

あのパターンが続くのか、そのれとも???

なーんてこと書くと

「サイン競馬やオカルト競馬は嫌いだ」

って言う人がいるのですが、川本はそう思いません。

データ、血統、コース、騎手、馬場の相性

そういったものからレースを探るもよし

オッズやコンピ、記者の印から買い目を決めるもよし、

はたまた

誰それが結婚したから

あの人が亡くなったから

政治が天気が事故がニュースが

からのサイン競馬でも

競馬を楽しむという観点からなら

どれでも構わないと思います。

サイン競馬といえば、今の現役予想家の中では

この人が一番じゃないかなって個人的は思っています。

⇒ この人

過去にはG1レースで連続万馬券を的中。

10万馬券はもちろん、

サイン競馬で予告したレースで100万馬券も当てたことがある男。

サインなんて…とバカにしてる人も、

一度この人の世界観を除いてみると、競馬に関する考えが変わるかもしれませんよ。

⇒ サイン馬券師・宮崎リューセイ








posted by 川本匡 at 15:15| Comment(0) | 重賞競走 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。